虚無僧

0
    photo.jpg
    先日、播州赤穂作家山口翔ちゃんの学びやにて虚無僧の演奏会があり播州赤穂料理茶屋生島のみぎり甚五郎さんちょいと興味が有りまして顔出ししました、本来の虚無僧姿での演奏でしたね、奥が深い話しも伺えました。

    酒呑み

    0
      photo.jpg
      酒呑み酒に呑まれる、播州赤穂料理茶屋生島のみぎり甚五郎さんもこのくちだろう、もうすでに自分をかばう言葉が出る、先日同級生の小宮君夫婦とお店のカウンター越しに酒を飲んで居たら、飲み過ぎかなと口にする、すかず甚五郎さんが酒はな楽しい酒はそない身体に悪くないんやでと、只々甚五郎さんが飲みたいだけの話で、酒呑みの2人は、ほなもう一杯だけとなる、飲み終わると先程言った一杯だけが、もう一杯だけとなる、側の嫁さんは、、、。しかし甚五郎さんと同級生の小宮君は喧嘩もせず有難い事に仲良く、酒に呑まれる。明日になると忘れて居る。あーあー。


      永遠の忠臣蔵

      0
        photo.jpg
        播州赤穂の作家山口翔ちゃんついに、本当の意味の忠臣蔵の映画化に手が届いた見たいです今日も報告方々話しを聞かせて頂いた、播州赤穂料理茶屋生島のみぎり甚五郎さんとしては、永遠の忠臣蔵の映画化を確信しましたね、先日松方弘樹さんが所属していた映画制作会社、京都に本部を置き、時代劇を得意とする、例えば鬼平犯科帳、甚五郎さんは大好きな時代劇ですね、松方弘樹さんの空きスペースに作家山口翔ちゃんが代わりに役員とし名を連ねます、銀幕維新からの依頼お受けした、即ち、永遠の忠臣蔵の映画化が加速するとゆう事です。
        因みに作家山口翔ちゃんは永遠の忠臣蔵の原作者です。

        ゴルフ

        0
          photo.jpg
          播州赤穂料理茶屋生島のみぎり甚五郎さん、お店によく来られる方にゴルフの挑戦状を渡しました、甚五郎さんは一杯飲むゴルフなのでスコアーは108位です、方や70だいで回られた経験者さんです、前々からお誘いを受けてはいましたが、、、。金融大臣を息子さんがされたお父さんです、勝負ごとはやる以上は勝たねば成らぬが甚五郎さんの考えですね、ゴルフは奥が深いスポーツなので半年先にして頂きました、甚五郎さんもちとむきになる事を作るのも楽しいかなと最近思う用に成りました、毎日がゴルフ談議で花が咲きそうです、因みにゴルフは手で打つのでは無く腰、肩、ひざ、大樹移動成りがやっと分かり出しました。


          バレンタイン

          0
            photo.jpg
            播州赤穂料理茶屋生島のみぎり甚五郎さん、小梅ちゃんに甚五郎さんにバレンタインのチョコ渡す予定あるよなぁと聞くと、、、なんと無い、、、。
            何とか食べたいので作戦変更、あのーお金渡すからねアーモンドチョコ買って来てくれませんかと、小梅ちゃんがお釣りは要らないねと、甚五郎さん悔しいので、イチゴ大福もお願いねと、、、。
            何とか無事バレンタインデイが終わりましたとさ、アーア。

            ゴルフ

            0
              photo.jpg
              播州赤穂料理茶屋生島のみぎり甚五郎さん還暦を機会に軽い運動を始めました、山歩きも兼ねて、お日さまにもあたり、18ホール何とか回れる体力維持の為に、ゴルフは面白いし、スコアーは90を目標にします。

              彫刻、口上書

              0
                photo.jpg
                コッコッと、播州赤穂料理茶屋生島のみぎり甚五郎さん楽しんでます、納期が無いのが彫刻を楽しめる秘訣かな、其れにしても粘土の見本の内蔵助と比べておでぶちやんやのー。

                みぎり甚五郎

                0
                  photo.jpg
                  播州赤穂料理茶屋生島のみぎり甚五郎さんが仕事をして居る風景はこんな感じ、雪が降れば、雨が降れば、風が吹けば、仕事中の結衣一の自然との触れ合いの雪見障子上側の雪見障子が、しかしダブル雪見障子は未だ甚五郎も他所でみたことが無いな、甚五郎は思ったら直ぐに実行してしまうくせがある、よく失敗もしたな、小梅ちゃんごめんなさい。

                  内蔵助の口上書

                  0
                    photo.jpg
                    播州赤穂料理茶屋生島のみぎり甚五郎さん今日も彫刻頑張ってますがちと寒い、粉雪チラチラあー、手先足先冷た〜。

                    大石内蔵助口上書

                    0
                      photo.jpg
                      何日も何日も粘土の内蔵助の像を見て播州赤穂料理茶屋生島のみぎり甚五郎の還暦でちとボケが入り出した頭に叩き込んで後は長年の彫刻の感を最大限に生かし彫り進めて行きます。

                      | 1/159PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728    
                      << February 2017 >>

                      SEO

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM