ラグビー

0
    ドラマの影響でラグビーを見始めたら、面白くて楽しくて・・・ハマってしまった。

    今までテレビ中継もなかったし、荒っぽいスポーツだと思って興味なんてなかったけど、ドラマ見て、少〜しルールがわかって、日本の初戦を見たら勝っちゃって、
    あれよあれよと全戦全勝。

    意外に紳士のスポーツで、日本の選手は半分くらい名前も分かるようになっきて、甚五郎さんに叱られるくらい大声で応援して、

    あ〜次の試合が楽しみだ〜!



    10月です

    0
      photo.jpg
      日に日に秋らしくなってきました。
      朝晩はもう寒いですね。
      昨日は裏の小学校で運動会をやってました。
      見には行ってませんが賑やかな音楽や歓声が聞こえてきて
      息子や娘が小学校の頃を思い出しました。
      晴れててよかったです。

      今週末には秋祭り、大避神社の船渡御が開催されます。
      若い衆が漕ぐ櫂伝馬が御神体を生島まで運んでいく優雅なお祭りです。
      瀬戸内三大祭のひとつです。

      ただ今回はお天気が心配。
      台風が近づいているので・・・
      どうか無事に終りますように!

      台風

      0
        photo.jpg
        昨夜は赤穂もすごい風と雨でした。
        風はヒューヒュー、雨はザーザー、時折というより吹いてる間は殆どが突風で、
        窓ガラスが割れるんじゃないかと怖かったです!
        よく眠れず寝不足です。
        幸いうちの周りでは被害はなかったようです。

        社会科実習

        0
          近くのスーパーに買い物に行ったら近所の小学校の児童がうろちょろ。
          見学か何かだなと思いながら買い物を続けていると、「すいません、〇〇小学校△年の☆☆といいます。少し質問してもいいですか?」って呼び止められた。
          「ハイどうぞ!」と答え、どんな事聞かれるのかと構えていたら、
          「なぜこのスーパーに買い物に来たのですか?」
          「近いからです」
          「ありがとうございました」
          ・・・えっ?終わり?
          もっと聞いてくれても良かったのに〜!

          秋深き隣は何をする人ぞ

          0
            photo.jpg
            十五夜、雲の合間からなんとか見える満月。
            暑さもだんだん和らいで今朝は少し寒いくらいでした。
            鈴虫の鳴き声が聞こえてきました。コオロギも鳴いてます。

            尺八と彫刻

            0
              photo.jpg
              播州赤穂お食事処料理茶屋生島のみぎり甚五郎さん、久しぶりに彫刻話しで花が咲き製作中の雲龍彫刻をお見せしました、我ながらあっぱれ、3D作品なので何処からでも楽しめます、今日は下り龍で、次は昇り龍で、ついでに、古典本曲山越を長管で奏でました、まだまだですが、楽しい時を過ごせました。

              欅真、雲龍彫刻

              0
                photo.jpg
                播州赤穂お食事処料理茶屋生島のみぎり甚五郎さん今日、龍の爪と目を終わらせました、やれやれと、後は牙と鼻の処のひげかな、しかしながらあじのある作風に仕上がって来ました、後少しで完成。

                雲龍彫刻

                0
                  photo.jpg
                  播州赤穂お食事処料理茶屋生島のみぎり甚五郎さん雲龍彫刻が中々完成しませんね、後一息、焦らず慌てず頑張ります。良い作品が出来ますよ、お楽しみに。

                  ツバメと尺八

                  0
                    photo.jpg
                    播州赤穂お食事処料理茶屋生島のみぎり甚五郎さん窓を開け浜風にあたり朝の尺八の吹き遊びをして居るとツバメが何度も甚五郎さんの頭の上で逃げずに尺八を聴いて居るあらまー、吹くとやって来る。

                    雲龍彫刻

                    0
                      photo.jpg
                      播州赤穂お食事処料理茶屋生島の左甚五郎の一番弟子、みぎり甚五郎さんやつとこさ完成に手が届く処迄に近づいて来ました、やれやれと、後は龍の牙、爪、後は暇に任せて磨きをかけますかね、この作品は、古典専用の延寿祥雲作二尺三寸管尺八台にします、目指すは今は亡き横山勝也先生の古典本曲鶴の巣籠もり。

                      | 1/189PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>

                      SEO

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM