カキ情報

0
    photo.jpg
    播州赤穂お食事処料理茶屋生島のみぎり甚五郎さんよりカキ情報、どうも今月の終わりごろかな?どうもはっきりしていない様です、どちらにせよ後少し経てばカキの水揚げが始まりそうです、今年も坂越産の美味しいカキ料理を食べに来てね。写真は雲龍彫刻のウロコです。

    カキ情報です

    0
      photo.jpg
      播州赤穂お食事処料理茶屋生島のみぎり甚五郎さん今日取り引き先にお尋ねしたら、今月20日からカキの出荷とのお返事が返って来ました、出だしは少し小さいですが坂越のカキは確かに美味いですよ。

      久々に

      0
        photo.jpg
        播州赤穂お食事処料理茶屋生島のみぎり甚五郎さん久々に、地元の宝珠山妙見寺の観音堂、円通閣に尺八を持って登って来ました、程良い風が吹き静かです、ヤマドリがピイチク、パーチク鳴いて居ます、下界には瀬戸内の海が見える、これから先に坂越産のカキが最盛期を迎えます、それでは越中五箇山民謡こきりこ節を二尺管で暫く時を過ごします。

        秋です!

        0
          photo.jpg
          10月に入ってもう一週間、すっかり秋ですね…と言いたいところですが、今日のこの暑さは何?
          台風のせい?
          今朝、長袖から半袖に着替えました。

          来週末は坂越の大避神社のお祭りです。
          もう台風来ないでいただきたいです。

          うちの班は頭人奉仕の番が当たっているのでお手伝いの為13日(土)の夜と14日(日)の一日お休みさせていただきます。

          時間のある方はお祭り見に来てください。

          こきりこ節

          0
            photo.jpg
            播州赤穂お食事処料理茶屋生島のみぎり甚五郎さん先日古典専用の職人さんの尺八が届き、延寿祥雲作、中々野太い音色を奏でますね、癖がありみぎり甚五郎さんは大好きですね、そこでこの尺八との出会いに感謝して越中五箇山、こきりこ節、を必ず奏でる事とにしました、十八番ですかね。日本最古の民謡ですね。
            何処でも奏でられる様手帳に書き記しました。

            ご褒美に

            0
              photo.jpg
              播州赤穂お食事処料理茶屋生島のみぎり甚五郎さん今年の初めから尺八を始めどうしても古典尺八を、、、この歳でこれ程むきになれる物に出会うとは夢にも思わなかったですね、良く頑張ったご褒美に二尺管を、延寿祥雲作で古典尺八専門です、非常に野太い古典向きの音がする尺八です。
              尺八から教わる事がかなりある年です。

              尺八古典本曲、、、。

              0
                photo.jpg
                播州赤穂お食事処料理茶屋生島のみぎり甚五郎さん尺八古典本曲 山本邦山作曲 甲乙 、かんおつ 、何度も何度も繰り返して聞いては居ますが、中々テンポが速い部分がありますからね、指がついて行けていない、メロディーも、繰り返し練習すれば何とか年内には、、、。古典本曲手向はダメなりに何とか、後は古典本曲鶴の巣籠りは曲の中にご自由にとアドリブ演奏が有りまして初心者にはちと荷が重いなー、譜面が無いので、何とか考えて見るとしてと、後は春の海は譜面無しで一番だけはいつの間にか奏でる事が出来ました、下手ですがね。
                尺八を初めて9ヶ月目、何とか面白味が少し分かって来たかな?写真は一尺八寸管と、二尺管尺八。では。

                雲龍彫刻

                0
                  photo.jpg
                  播州赤穂お食事処料理茶屋生島のみぎり甚五郎さん雲龍彫刻を、何度見ても良いなーと感じますね、最近は余り周りを気にせず自分で自分を評価し出しましたね、自分の中の有り余った力が彫刻や尺八にぶつけられストレスが無くなり、無の状態に近づいているのかな?先日甥っ子のりょ君に尺八のコロコロの技法の技法を分かりやすく教えてもらい、成る程なーと理解出来ました、りよ君は因みに尺八歴6年生甚五郎さんとはレベルがまるで違うなーと小梅ちゃんは無神経にも、9ヶ月目ではまだまだ、しかーし甚五郎さんは密かに尺八の特訓中です。

                  龍の彫刻

                  0
                    photo.jpg
                    播州赤穂お食事処料理茶屋生島のみぎり甚五郎さんコツコツと雲龍彫刻をして居ます、今日は龍の指の鱗彫ってますが中々こんくらべとでも言いますか、馬鹿たれでないと出来ないと思います、でも完成した時の達成感はした者しか分かりません。料理の話、活けハモオススメ。

                    雲龍彫刻

                    0
                      photo.jpg
                      播州赤穂お食事処料理茶屋生島のみぎり甚五郎さん久しぶりにノミを握って居ます。

                      | 1/185PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      SEO

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM