播州赤穂作家山口翔

0
    photo.jpg
    播州赤穂お食事処料理茶屋生島みぎり甚五郎嬉しい事が有りました、実はね、播州赤穂作家しようちゃん先生が今日永遠の忠臣蔵の大義の映画作製の1回目の台本チェックに京都に出立しました、今回は永遠の忠臣蔵 大義 の監督は皆が知る水戸黄門の平田監督、日本の時代劇再生のスペシャリスト、銀幕維新、御大花房東洋、都はるみを世に出した作詞家、甚五郎は会ったことのないお爺さん、俳優のえのきたかあきさん、幹部関係者の方々、たかあきさんはしようちゃんが京都に行くと聞いて、東京から出席するとの事、しようちゃん先生ここまでよう頑張りました、世の中頑張る人間をホット気はしませんよ、後は皆が、、、。今日、肝心な所を決めて、皆と上手い酒を飲んでくりやんせ。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    SEO

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM