尺八朝練

0
    photo.jpg
    播州赤穂お食事処料理茶屋生島のみぎり甚五郎さん先日有る方から尺八練習のアドバイスと古典本曲の 音頭譜面、ねとりと呼びます、写真右側です、古典本曲をする上で誰もが通る道、音頭を学び、次にほんしらべ、それから、古典本曲えと、練習の課題は浜千鳥を
    玉音で奏でる練習とか、甚五郎さん出来ました、下手ですが、わざとゆっくり奏でる練習とか色々アドバイス頂き感謝です、確実に尺八の腕は上達して居ますね、甚五郎さんが知りたいのは、何故尺八文化衰退なのかです、大分見えて来ましたよ、古典本曲の音色や技には、頭が下がります、素晴らしいの一言です。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    SEO

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM