尺八 2尺3寸

0
    photo.jpg
    播州赤穂お食事処料理茶屋生島のみぎり甚五郎さん待ちに待った2尺3寸の竹尺八が昨日甚五郎さんに嫁入りしました、この子と古典本曲の道を歩んで参ります、昨日は何とじゃじゃ馬な手強い奴がきたかと思いましたが、一夜明け尺八にも癖がありますから優しく息を吐いて感触を確かめました、ロの音が鮮明に出て居ます、ついでに春の海を奏でたら何とも神秘的な音色を耳にしました、春の海は2尺3寸の音色に甚五郎さんはまりそうですね、甚五郎のワガママを聞いて下さり有り難う、尺八の店 鯛山房。 大橋鯛山さん。
    写真の長いのが2尺3寸、短いのが一般的な1尺8寸菅です、一朝、風道、作の尺八の御縁です。尺八袋は梅に桜の絵柄、書は大石内蔵助の辞世の句、甚五郎さんが作曲した物です。明暗。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    SEO

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM