甚五郎のワガママ

0

    photo.jpg

    播州赤穂お食事処料理茶屋生島の彫刻家左甚五郎の一番弟子のみぎり甚五郎さん嬉しい事が有りました、この歳になってこれ程子供みたいにむきになれるとは夢にも考えなかったが、人生捨てたもんでも無いなー、尺八の事ですが、今日ニ尺三寸管の太竿のオーダーメイドの古典専用の尺八の品が届きました、延寿祥雲作です、尺八を世界で一番製造販売して居る邦星堂和楽器店、大橋鯛山先生が、尺八素人の甚五郎のワガママ話しをしっかりと聞いて下さり、考えて下さり感謝です、尺八を始め矢張り日本の文化は物だけでは無く、人と人との繋がりが、尺八技術向上に、即ち人の心と心が大切かな?甚五郎自分で言うのも何ですが、大分上手くなって来ました。ツレー、ツレーロ。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    SEO

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM