雲龍彫刻

0
    photo.jpg
    播州赤穂お食事処料理茶屋生島の左甚五郎の一番弟子、みぎり甚五郎さんやつとこさ完成に手が届く処迄に近づいて来ました、やれやれと、後は龍の牙、爪、後は暇に任せて磨きをかけますかね、この作品は、古典専用の延寿祥雲作二尺三寸管尺八台にします、目指すは今は亡き横山勝也先生の古典本曲鶴の巣籠もり。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    SEO

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM